Wizardry 1・2

2019-12-12

Wizardry 1-2 for PCE

ナグザットから販売された(シナリオ)#1+#2のカップリング版。PCエンジンではまず#5が販売され、その後#1-2のセット、#3-4のセットが販売された。 PCE版は他機種との仕様の違いが大きく、正規ナンバリングでプレイ感覚がまったく違うものはこのPCE版ぐらいである。

販売:ナグザット / 開発:アクセス 1993.07.23 PCE(PCエンジン)

Wizardry 1-2 タイトル
Wizardry 1-2 画像

wizerdry シリーズ
[ GB ] 外伝I 外伝II 外伝III [ WS ] #1
[ PCE ]  1・2  [ SS ] LS リルガミンサーガ VI-VII

他機種版との差異

Utilities

モードの変更項目。
SCREEN MODE …ORIGINAL(迷宮内グラフィックが線画)/EXTRA
SPECIAL EFEC …ON/OFF(画面特殊効果の有無)
MAZE BGM …CD/PSG/OFF
BATTLE BGM …CD/PSG/OFF
SOUND EFFECT …ON/OFF(効果音の有無)
ITEM NAME …ORIGINAL/EXTRA(LONG SWORD+2→MUM BLADEのようにアイテムの名前が変更される)
AUTO SAVE …ON/OFF
LEAVE …モード変更終了

・・・肝心の英語表記、日本語表記の切り替えがないため、ゲーム内では英語と日本語がいりまじった表示ですすめなければならない。見難い上に非常にカッコ悪い。

character

特性値の上限は、種族の初期特性値+12まで。INSPECTでステータスを調べると他機種版#1との違いに下記のようなものがある。またワードーナーの魔除を取り戻した称号は”< ”。他機種と逆向き。
SERIES …登録されているシリーズ
SEX …(性別) MALE/FUMALE
RIP …死亡回数(#5が先行して販売されているためそれに準じたものと思われる)
DAY …(日にち) 7で+1WEEKされる
WEEK …(週) 48で1歳、年齢が上がる

SPELL

MANIFO  …敵を硬直させる・・・彫像化呪文なのだが石化呪文の効果になっている。モンスターに対して効果が発揮されれば即死。プレイヤー側が喰らえば石化状態が戦闘後も継続。

MAZE

迷宮構造はほぼPC版だが、「エレベーターを使用するには対応する階のスイッチをいれる」とか「KOD’Sモンスターとの戦闘にリドルに答える必要がある」などイベントが増えている。

TREASURE, ITEM

● アイテムを装備するために一定以上のレベルが必要。
● ビショップの鑑定失敗などで呪われた場合はどのようなアイテムの呪いでもHPマイナスヒーリング(=毒状態)。
● 宝箱から得られるアイテムが非常にショボい。ムラマサ、カシナートどころか+1クラスすらでない。隠しボスからは良いアイテムが得られるらしいが・・・。 この仕様がPCE版の1番のガンでハクスラの面白みに欠ける。

STORY

基本的なストーリーは他機種と同じ。

シナリオを選択して始めると、荘厳なストーリーデモが流れてくる。
個人的にエセルナート(注1)は受け入れていないが、 リルガミン問題=#1は城塞都市リルガミンなのか? は興味あるところだ。現時点では原作では違う場所であると考えられているようだ。国内では同一の場所としての設定が多く、以下に各機種毎に説明書の設定を一覧化してみた。

PCE版:#1は「リルガミン」という「国」でトレボーの統治する城塞都市。
国産PC版:場所への言及はなし。
FC(ファミコン)版:場所への言及はなし。
WSC(ワンダースワンカラー)版:エセルナートという「国」の狂王トレボー。
PS版(リルガミンサーガ):エセルナートという「世界」、リルガミンという「町」。

(注1)エセルナートは日本産のウィザードリィTRPG(’88)で設定された(後付の)設定である。

MONSTER

モンスター原画は山田章博。なかなかのgoodな人選だと思う(Wizardryではグラフィックの美麗さよりも快適なプレイ環境を望むが)。…しかし実際のゲーム画面ではドット絵への変換センス、全ての敵を何も考えずに一定枠の中に表示、などの問題からもう一歩活かしきれていない。

Wizardry 1-2 モンスター
Wizardry 1-2 画像

Link

OLD PC, PCE

Posted by muimui