HYDLIDE3

2019-09-19

ハイドライド3

T&Eソフト開発、販売のアクションRPG『ハイドライド』シリーズ。前作、前々作、とストーリー上でつながりがある。システムはかなりの変更が加えられ時間や重量、空腹といった概念がある。
販売:T&E / 開発:T&E 1987.11.21 PC88(オリジナル)
販売:T&E / 開発:T&E 1987.12 MSX & MSX2(オリジナルと同時開発)
販売:namco / 開発: ジョルダン 1989.02.17 FC (ファミコン)
販売: TAKERU / 開発: シンキングラビット 1989.09.09 X68000
販売:Asmik / 開発: ジョルダン 1989.10.06 MD(メガドライブ)

コンシューマ機への移植はFC版、MD版ともにジョルダン。聞いたことがない会社だ…と調べてみると日本物産の下請け他でAC黎明期から近年にいたるまでソフトをリリースし続けている企業のようである。

ストーリー

エビルクリスタルが打ち壊され、フェアリーランドにまた平和が訪れた。やがて人々は様々な所へと生活圏を広げていった。一方で、かつてどこでも見られた妖精達の姿が見られなくなる。
そんなある日、とある場所で夜中に地響きとともに火柱が立つ。しかしそれは何事なく収まったかのように見えた。だが異変は起きていた。不思議な扉が出現しそこに入った人々をどこかへと飛ばしたり、奇妙な地割れが現れたりと、これまでからは絶対に考えられないような事が次々と起こり始めた。
それを不安視した修道僧達は一人の若者に、この事態の調査を頼む。そして若者は旅立つのだった。

地形

森の町から
ハーベルの塔 東へ1画面、北上する
次元の扉 墓地から東へ

キャラクターのステータス

体力 いわゆるHP。生命力である。Lv20までは 体力初期値+RND(ランダム係数)×(幸運初期値/2)-幸運初期値/4、Lv21からはRND(幸運初期値/4)となるらしい。
魔力 いわゆるMP。
腕力 攻撃判定や持てるアイテムの最大重量(腕力×140)に関係する。

経験値 レベルアップに必要な経験値=現在Lvの2乗に100をかけた数値。

  • Lv1→Lv2 100
  • Lv2→Lv3 400
  • Lv3→Lv4 900
  • Lv4→Lv5 1600
  • Lv5→Lv6 2500
  • :
  • Lv10→Lv11 10000
  • Lv20→Lv21 40000 …以降ステータスの伸びが極端に悪くなる
  • Lv30→Lv31 90000 …さらにLvは上げることが可能

モンスター

ハイドライド3 モンスター

画像はMD版のマニュアルから。MD版はオリジナルとデザインをガラリと変えたモンスターもいるのだが(食人樹、バルバル、サラ…)イラストは食人樹(樹木の精)を除いて元デザインのものを使用しているようだ。ゲーム画面ではバルバル系(雷雲モンスター…らしい)がクモのようなモンスターに変更されていたり、サラが 小鳥のようなイメージに変えられている。
コンシューマ版は同じドット絵でも色の変更が施してあり、善悪(モンスター)の区別がつきやすいがMSX2版では悪霊と浮遊霊は襲いかかってくるまでわからない。そのため慰霊の洞窟などはすごく苦労した。ただしそのへんを含めてのゲームバランスではある。

MD版メモ

寝室に「暗証カード」

攻略サイト 外部Link

MSX2版

FC版

MD版

これまでにFC版・MD版とPLAY済み。ただしどちらもラスボスを突破できなかった。原因はレベルアップ時にステータスを吟味しなかったためだと思われる。今回MSX2版に挑戦して初めてクリアできた。
追記:
2019.06.09 FC版クリア はじめてプレイしたのはもう20年は前だろうか。ガイザックの倒し方のコツをつかまなければ今回もラスボス撃破は難しかっただろう。
2019.06.16 MD版クリア 当時はたぶんFC版よりも先に手をつけたハズ。他機種よりも手強いラスボス、という評価どおり難易度高め。念のためいのちのみずを持っていったがボス戦では使用されない?←予め使用しておく必要あり、ただし回復量は期待できない。今回何度か挑戦してみると…意外にあっさりとカタがついた。
2019.06.30 MD版Lv30到達。ステタースは腕力・攻撃力ともに255に届かず…。次のレベルへの経験値はさらに上昇。モンスターから得られる経験値は変わらないのでこれ以上のLvUPはしんどい。こうしてみるとマスターレベル以降は一定値でレベルの上がる、Wizardryのシステムは正解なんかも。

OLD PC

Posted by muimui